08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-12-12 (Sun)
先日、ひさびさに本屋に立ち寄ったところ、個人的に作家さんと直にお友達になって、色々な思想や考え方を聞いて学びたいと思ってる心の三大巨匠の一人、石見翔子さんの漫画「かなめも」の最新刊が発売されていました!

ちなみに残る三大巨匠の二人は、きゆづきさとこさんと、こがわみさきさん。どちらも良い作品を描かれます。

20101210.jpg

少し前にアニメ化されてしまいましたが、それ以前にスズナリ!という作品でファンになっており、かなめもも第一巻発売から毎巻発売のたびに買いに走っている作品です。既刊においてもそうですが、石見翔子さん自身のコメントが少なく、どんな方なのか分からない部分は多いのですが、百合畑の出身なのか、男性キャラクターは滅多に登場しない、もしくは絡みは少なく、女の子同士が非常に仲が良いのが特徴です。まぁ、肉体的な絡みとかの表現は出てこないので、18禁じゃない百合作品と考えてOK。

20101211.jpg

主人公のかなちゃんLOVEなツンデレキャラクターみかちゃんが登場して以降、風新新聞のメンバーに感化されつつあるかなちゃんのみかちゃんに対する反応がえらいことに・・・

20101212.jpg

風新新聞のメンバーに感化され、こんな発想まで飛び出すように。

20101213.jpg

みかちゃん弄りを覚えて、悦に入ってしまうかなちゃん。

20101214.jpg

そしてこの表情。黒い!黒いよ、かなちゃん・・・!

今作もかなxみかの絡みが楽しく、各キャラクターの個性も引き立っており、全編に渡って良い作品に仕上がっていました。アニメ化後の影響は分かりませんが、まだまだ続いてくれそうなので続刊も楽しみです!



関連記事
| 雑記 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。