04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-05 (Thu)
201207001.jpg

そこそこなプレイヤー数を誇るMinecraft kukulu鯖ですが、最初に一緒にやって来た友人はPSO2やら他のゲームに夢中になっているようで戻ってこないので、一人黙々と開拓を続けていたのですが、それはちょっと寂しいという事で、他のプレイヤーが居る土地に移住する計画を立てました。
まず全体地図を広げて近くに小さな生活拠点を築いていた人たちのところに行き、住み着こうとしたのですが・・・

移住拒否されてしまいました(´;ω;`)

マルチプレイヤー鯖だし、ノリで勝手に住み着いてもいいじゃない!と思いましたが、相手の言い分も分からなくもないし、手続きを踏んで住み着いたとしても考え方的に相性は良くないままだろうと思い、別方向に移住する事にしました。

暫くしてチャットで盛り上がっている人たちがいたので、移住先を探している旨を伝えると「ワープしてくるといいよ!」というので、kukulu鯖で使える他ユーザーの元へのワープ機能を使って長距離移動。このワープ機能を使わないと、地図上では大した距離に見えない場所がネザー移動を使っても楽には行けないほど遠かったりするほどkukulu鯖は広大なのです。

201207002.jpg

で、ワープした先は整地が済んだ超広大な土地。一角には巨大建造物が建っていたりと、なんだこりゃあああな状態。どうやら王国を作っているそうで、ちょうど新しい住民が欲しかったそうなので、国民として加えさせてもらう事にしました!

さっそく、城下町の一角を好きに使っていいという事で無計画に住居を建築開始。ちょっと広すぎたかも・・・こじんまりとした住居を作るつもりが、無駄に客間や大きなリビング、外には大量の牛が飼育される庭付きと豪邸になってしまいました。アレェー?

201207003.jpg

さらに整地を進めて、kukulu鯖で一番大きな城を作る方向だそうなので、整地や材料集めに貢献しようと考えてます。木こりなら任せろー バリバリー
関連記事
| Minecraft | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。