04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-03 (Sat)
20111206.jpg

アプリの配置
 現在の私のiPhoneのホーム画面はこんな感じです(いまだ毎日弄っているので変わる可能性はありますが・・・)。デフォルトのアプリが一部、ゴミ箱フォルダに移動してます。株価アプリとかってデフォルトで入れる必要あったのかな・・・

 片手操作や手の大きさ、指の大きさを考えると、よく使うアプリは右下に集中させた方が良いと思います。左端とかは、両手持ちじゃないと選択し辛いです。誤爆して他のアイコンを押してしまう可能性大。

 2ページ目は頻繁に使うものじゃないけど、1クッション置いてでもよく使うものを配置。フォルダ内には更に使用頻度の低いものをまとめて入れてあります。

アプリ現実編
 ここからは使う人の目的や場面によって差が出てくると思いますが、オススメのアプリと使用例を紹介。

 まず、「Instagram」。カメラアプリです。撮影したデータは公開データとして専用のミニSNSにアップロードされます。フィルターが優れていて、トイカメラ風や、大昔のカメラのような効果が付けられ、それでいて無料なので数あるアプリの中でも群を抜いて人気があります。私もこのアプリが目当てでiPhoneに乗り換えたところがありますw

クラウドサービスで整理整頓
 あと、写真などの画像データをよく取り扱うなら「Dropbox」は必ず入れておいた方が良いです。いわゆる同期ソフトで、専用のサーバーにデータをアップロードして(基本、非公開)、ネットに繋げるなら、どの環境からでも見られるようにするものです。同様のサービスにSugarSyncやNドライブといったものがありますが、iPhoneとの親和性はDropboxが一番良いように思えます。
 iPhoneの撮った写真をすぐにDropboxにアップロードしておけば、PCとの同期作業や、iCloudを使わなくても、すぐPCから閲覧する事が出来たり、PCからDropboxにアップロードしておいて、それを外出先でiPhoneから見るといった使い方も出来ます。

 同期といえば、様々なデータを記録出来る「Evernote」もオススメです。自分はライフログ(日記)の記録先として使っているのですが、自宅に帰ってPCに向かわなくてもその場ですぐにメモを取れるのは時間の有効利用に繋がると思います。ただ、iPhoneで長文を書いたり画像やリンクを切り貼りしたりするのは大変なので、ちょっとしたメモや写真データの記録程度に留まると思います。

 領収書や書類データの整理には「CamScanner」がオススメです。有料アプリですが、無料版もあります。本来は書類を撮影して補正し、PDFファイルにまとめる為のソフトなのですが、自分はPDFにまとめる前に1枚の画像データとして保存し、Evernoteなどに放り込んで管理しています。
 ドキュメントスキャナや一般的なスキャナを使わず、iPhoneに搭載されたカメラだけで書類が記録出来るのかという疑問も最初はありましたが、携帯機のカメラが日々進歩した結果、これが意外にもいけます。

20111207.jpg

 こちらが実際にiPhoneのカメラで撮影した画像をCamScannerで補正し、Evernoteに保管したデータになります(一部個人情報が表示されているのでモザイクで隠しています)。多少歪みを強制的に補正してある為、ぼやけたように見える部分もありますが、実寸表示だと普通に読めます! 重要度の高くない書類はこうしてどんどんデータ化しておけば、お部屋の整理整頓も捗ると思います。

割と使用頻度の高いアプリたち
 iPhone4Sではデフォルトで入っているTwitterも他のTwitterアプリが必要無いほど、使い勝手は良いです。複数のアカウント切り替えにも対応しています。

 「乗換案内」は何処に暮らしていても必須のアプリだと思います。標準搭載されている「マップ」のGPS精度も非常に高いので、合わせて利用する事により、目的地への移動に困らなくなります。「懐中電灯」アプリはLEDライトが備わったiPhoneで利用可能です。意外にも眩しいくらいよく光ります。

 あと、最近よく使うようになってきたのが「こづかい帳」です。今までは割とずさんな金銭管理で、一体月にどのくらい出費しているのか細かく計算していなかったのですが、これで一週間にどれだけ使ったかなどが分かるようになってきました。コンビニなどに立ち寄って、何か買ったら次の場所に移動する途中で使用額を記録、といった感じですぐに記録出来るので、家に帰ってからまとめて記録・・・すぐに面倒になって辞める、といった事が無くなりそうです。

 「Amazon」アプリは非常にシンプルな作りな為に評価はあまり良くないのですが、毎日のように立ち寄っている本屋で良い使い方を思いつきました。毎回、欲しい本を買う訳にもいかず、かといって放っておくと忘れてしまいそうなものは、このAmazonアプリでタイトルを検索し、「ほしい物」リストに入れておくのです。そうすれば、後日、本屋に立ち寄って作品を探さなくても、Amazonサイトにアクセスしてほしい物リストを開き、購入したいものだけカートに放り込めば、あとは通販で届くのを待つだけといった事が出来るようになるわけです。「今日は買わないけど、いつか買おう」といった作品が多くある人にオススメです。

 全部紹介すると大変な事になるので、ざっと紹介しましたが、iPhoneに乗り換えてからやれる事が格段に増えて日々が楽しいです! 特に日常的に記録を付けたり発信したりするものと関連付けておけば、外出先でもそれらの活動が出来るようになるので「時間が余ってもったいない」といった事が無くなります。逆に空いた時間全てをiPhone弄りに費やしてしまって、全く休息出来なくなってしまうので、休む時はiPhoneの事は忘れてしっかり休みましょう・・・w

さいごに
 iPhone4Sを入手して二週間も経過してしまった為に、初期の頃の迷いと解決法を思ったほど書けなかった感じですが、逆にいえばそれだけの時間があれば慣れてしまうという事です。初期設定さえ済めば、あとは直感で使える作りにはなっています。

 それではまた、第五回があるかは分かりませんが、思いついた、思い出した事があれば書きますのでヨロシクです。いちおうの一段落ということで、当ブログは正常運行に戻りたいと思います。

20111208.jpg

 iPhoneはガラケー以上に落下時の耐久力が無さそうで、とにかくケースが無いと不安で、翌日に慌てて買ったケースがこちら。ちょっと年配向けっぽいデザインと色だったかも・・・持って見てから思った事は、ストラップホール付きのケースを購入した方が良かったかもという事。ケースは通販の他に、小物屋さんや、SBショップ、家電量販店などで取り扱っています。

Amazon.co.jp: Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ブラック QE-PL201-K- パソコン・周辺機器
 大容量モバイルバッテリー。PCとiPhoneを繋ぐケーブルをこのバッテリーに繋ぐ事で充電が出来ます。ケーブルは付属していないので、iPhoneに付属していたものとは別にもう一本買った方がいいです(外出用、自宅用という使い方で)。

Amazon.co.jp: iPhone「女子」よくばり活用術 (デジタル仕事術選書)- 高橋 浩子- 本
 iPhoneを日常的に使う方法、また様々なアプリをこのような場面で使っているという紹介をまとめた本です。基本的な使い方を紹介している参考書的な本とはだいぶ違う内容になっています。オススメ。
関連記事
| 雑記 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。