04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-02 (Fri)
 さて、いよいよ開封の儀式です! ケースは高級感溢れる肌触りでしっとりした感覚があります。

20111201.jpg
20111202.jpg
20111203.jpg
20111204.jpg
20111205.jpg

 手渡されるケースはとてもとても小さいです。「え? 本体はともかく、この中に全て収まっているの・・・?」と不安になるくらい小さいです。ちなみに携帯電話にありがちな分厚いマニュアルは存在しません。使って覚えるか、ヘルプやネットで調べてくださいという事なのでしょう。分厚いマニュアルが好きな人は、本屋さんで適当に指南書を買ってくると良いです。ただし、すぐに慣れるので賞味期限は1~3日程度の本となるでしょう・・・(苦笑) ※ソースは私。

SoftBankでのiPhone契約時の注意点
 これは全て受取時に説明されるのですが、いくつかのサービスに強制加入させられます(加入させられるサービスの数はショップによって違う?)。 家電量販店などで契約すると、勝手にモバゲーなどのインストールショートカットが作成されるのとは別のお話です。
 このソフトバンクショップで加入することになるサービスは特に不便なサービスでもなく、人によっては便利なサービスだと思います。基本無料ですが、それぞれ無料期間が設定されていて、無料期間が終わる期限は割と短いです。月額料金が発生すると地味に高いサービスなので、頻繁に使う予定が無いのであればすぐに退会してしまった方がいいです。
 ショップ店員には電話で退会を伝えてくれと言われましたが、iPhone新規契約利用開始から1~3日すると届く、各サービスからのメールに退会URLなども記載されているので、iPhoneからの操作でも退会することが出来ます。

MySoftBank
 ソフトバンクでiPhoneを契約すると、以後色々なサービスを利用する(明細確認から、WiFiスポット利用開始、メールアドレス等の変更など)ためにアクセスする場所があります。 それが「MySoftBank」です。ここへアクセスする際のパスワードや、受け取った直後のメールアドレス等はショップで渡される書類の束の中にあるので無くさないよう気を付けましょう。

電話帳の引き継ぎ
 ソフトバンクショップには電話帳引き継ぎの為の機器が設置されており、自分でも、ショップ店員に頼むことも出来ます。ただし、店員さんの場合は専用サーバーにデータをアップロードするところまでしかしてくれません。
 iPhoneへの転送は自分で専用アプリをダウンロードして設定することになります。これらの手順も書類の束に図解入りで書いてあります。



 ようは、ショップで手渡される書類の束にiPhoneを手にした際にすべき事は全て書いてあるのです。最初は書いてあることがよくわからない自分でしたが、一応の設定が終わり、暫く使い込んで見てから見直したところ、本当に必要な手順が全て載っている事に気付きました。

 面倒なように見えても、心配ならばじっくり読んでから設定する事をお勧めします。



 iPhone本体の初期設定については書き始めると膨大な量になってしまうので割愛・・・ただ、4Sではありませんが、iPhoneの初期の設定についてなど、下記サイトで紹介されているので、そちらを見ても良いと思います。一部名称や画面構成は変わっているかとは思いますが、基本はどのバージョンも一緒です。

iPhoneの使い方や設定方法
http://www.iphone-quality.com/use/



iPhoneの初期設定
 メール関係はショップ店員さんが設定してくれるようです。ただし、アプリ取得などに必要なAppleIDなどはその場では取得する事にならないので、自宅へ帰ったら自分で取得しましょう。
 また、ソフトバンクの提供するWi-Fiスポット(新規契約者は2年間無料で利用可能。期限満了時には継続か退会かを問う連絡がちゃんとあるとのこと)への接続設定なども自分で完了する必要があります。
 ほとんどがMySoftBankにアクセスして、少し操作するだけで完了します。

iCloudの罠
 iOS5になって一番の目玉と言われる「iCloud」。ようはiPhoneの色々なデータをWiFiで自動同期してAppleが用意したサーバーへバックアップを取り、同じAppleIDで設定された機器(PCやiPad)に同じデータを持たせる事が出来るわけなのですが・・・
 バックアップを取ってくれるのはいざというときの安心に繋がっていいのですが、「データの整理が不能」という致命的な欠点が。たとえば、Windows環境ならマイピクチャに写真データが転送されるのですが、たとえそこで整理しても、iCloud同期が始まった途端、iPhone側に残っていたデータを拾い直してしまい、データが復帰してしまうという不都合な同期が行われてしまうのです。
 つまり、写真を撮れば撮るほど、削除して整理してもデータを持った機器からファイルを吸い上げてしまい、どんどん写真が溜まってしまうという状態になってしまいます。この状態を止めるには、WebのiCloudサイト(http://www.icloud.com)にアクセスし、同期を止めてデータを一括削除(これしか選択肢がない)するしかありません。



 まだ、iCloudをはじめとする新サービスの内容については情報不足なので間違っているかもしれません。間違いがあれば都度修正してご報告したいと思います。それでは次回は暫く使ってみた自分がオススメするアプリと実際の使い方の例を書こうと思います。
関連記事
| 雑記 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。