04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-07 (Wed)
 Windowsマシン間でのファイル同期に活躍していたWindows Live Syncがサービスを終え、改めて登場したWindows Live MeshはXPに対応していなかったので、長い間使えなかったのですが、遂に2PCともWin7になったので導入!
 ただ、Windows Live Meshの指示通りにやると、同期先のフォルダが指定できず、同期先PCのユーザーフォルダに同期フォルダが生成されてしまい、OSの入っているドライブの容量など、PCの負担が増えてしまうので、Live Syncのように指定フォルダを同期できないものかなぁと探していたところ、可能にする手順を記した記事を掲載されていた方がいたので、内容をざっくり引用して、こちらにも掲載しておきたいと思います。

(1) 同期元のPCのMeshで、同期元フォルダを選択。
(2) 同期先のPC(やSkyDrive)を選ぶ画面で、どこにもチェックを入れずにそのまま「OK」を押す。
(3) 次に、同期先のPCを操作してMeshにログイン。
(4) 同期先のPCのMeshに、先程同期元PCで設定した同期元フォルダが表示されているはずなので、それをクリックして、同期先フォルダを好きな場所のフォルダに設定。


この手順を踏むことで、同期先のPCの好きなフォルダを同期に利用することが出来、Dドライブや外付けHDDがあれば、Cドライブを圧迫する事を避けることが出来るようになります。

【引用元の記事はこちら】
リンパ腺と財布の紐は連動している。 - 暴走野郎
関連記事
| 雑記 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。