11≪ 2011/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-24 (Sat)


この中に1人、妹がいる! 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
同タイトルのライトノベルがコミック化! 漫画化したのは知っていたのですが、コミックスの発売までは知らず、漫画版作者のもっつんさんの呟きで知り、慌てて買ってきました。一巻ではお話は完結していないので、誰が妹かは分かりません。原作を読んでいないだけに続きが気になります・・・!

dear 新装版(6) (ガンガンコミックスJOKER)
新装版dear、遂に完結・・・! 通常版は新装版での4巻に位置するところあたりまでしか知らなかったので、よくやく物語の全てを知ることが出来て良かったです。お話もよかった! 魔王に復帰した昴の真意は? チルハの運命は・・・?!

GJ部(8) (ガガガ文庫)
発刊ペースが早すぎて積み始めています・・・イラスト担当のあるやさんの話だと、3ヶ月に一冊は出るので、3~5日に1話くらいのペースで読めばちょうど消化出来るのではないかとのこと(笑)
スポンサーサイト
| 雑記 | COM(0) |
2011-12-23 (Fri)
Pixivの方にはもう上げたのですが、偽島プレイ時にペアを組んでいたマヤーさんからの依頼で、六命クリスマス用プロフィール画像を描きました。絵自体描くのが久しぶりだったけど、割とすんなり描けてよかったです。

20111232.jpg

ちなみに以前にも書きましたが、六命には私は参加していません。偽島でもマヤーさんに頼りっぱなしで(毎回、戦闘設定全部丸投げで考えてもらっていた)、今回もそうなりそうだったので参加を見送りました。
| イラスト | COM(0) |
2011-12-22 (Thu)


キングジム ショットノ-ト(ツインリングタイプLL黒 9123クロ
キングジム ショットノ-ト Mサイズ 白 9101

スマートフォンで使える面白そうなアイテムがあったので買ってみました。当時全く知らなかったのですが、初めて登場した時にはAmazonで品切れが続くほど人気商品だったそうです。

このノート(&メモ帳)を何に使うかというと、普通にボールペン等でメモや文章、または図を書き、それらをスマートフォンで撮影してデータ化するのを助けるアイテムなのです。

ページの四隅には印が付いており、それらと撮影アプリのガイドが一致する部分で写真を撮ると、たとえ斜めから撮ったとしても綺麗に変形したり、明るさを調整して、デジタルな画像ファイルとして出力してくれるという仕組みです。(参考:手書きメモをスッキリデジタル化「ショットノート」 - KINGJIM

これを使えば、外出中でもアナログでラフを描いておいて、時間のあるときに撮影してデータ化し、新しいイラストの下書きとして使えるのでは?! と思い、導入したのですが・・・冷静に考えてみると

普通にカメラで撮影して加工すればいいだけでは?(スキャナとかもあるし)

という結論に気付いてしまったというなんともお馬鹿なオチになってしまいました。ただ、文章メモなどのデジタル化には大いに活躍してくれそうなので、まだまだ使い道はありそうです。デジカメやスキャナを使わず、スマートフォンだけで何でもやりたい人などにも重宝されるはず。ちなみに、B5サイズのリングタイプノートはかさばるので、Mサイズのメモ帳タイプ(上記右製品)がサイズ的にオススメだと思います。

実際の撮影データはこんな感じ(1200x1600からリサイズしています)

20111231.jpg

字が汚いのはご愛敬( ,,Ծ ‸ Ծ,,)
| 雑記 | COM(0) |
2011-12-18 (Sun)
CUTEG ココロコネクト (2) の発売日だったので本屋さんに行ったら、やっぱり他の本も買ってしまうのでありました。というわけで、今回はこの4冊追加です。



CUTEG ココロコネクト (2)
同タイトルのライトノベルが原作なコミックス版第2巻。1巻では事の発端がメインでヒロインたちの事情は3人中一人しか語られませんでしたが、2巻では残り2名の薄暗い感情や過去が語られています。一件解決はしたようには見えますが、物語後半になって急展開が・・・(3巻へ続く)

水あさと めいなのフクロウ (1)
先日買った水あさと氏のマンガが面白かったので、こちらも購入。やはり基本ちょっとギャグマンガ寄りです。主人公のめいなちゃんと、フクロウを取り巻くキャラクターたちの物語です。やっぱりというか、変態キャラクターが多いです(笑)

こなみ かなた チーズスイートホーム (7)
こなみ かなた チーズスイートホーム (8)
猫好きなら必ずおさえておきたいほのぼの猫マンガ。全ページフルカラーでとうとう8巻まできてしまいました。7巻には限定版が存在し、アニメDVDが付いていたようなのですが、値段が跳ね上がってしまうので購入せず・・・それにしても、この作家さんは猫の事を本当によく理解しています。主人公猫のチーは、本当に猫のするような事ばかりしでかします。というか、チーのやった事、全部うちの猫もやってるような・・・ほのぼのマンガとはいえ、よく脱走して外出して家族に心配をかけまくるところとか、読んでるこっちの胃が不安でキリキリしてきます(苦笑)

次の発刊ラッシュは27~28日くらいっぽいです。
| 雑記 | COM(0) |
2011-12-14 (Wed)


本日購入はこの3冊! 左から順に

浜弓場 双 ハナヤマタ (1)
新刊コーナーを覗いていて、表紙の色合いと雰囲気に惹かれて購入。
内気な子が華やかなキャラクターに憧れて、頑張ったり悩んだりする漫画のようです。

水あさと デンキ街の本屋さん (1)
同人誌「ワルプルギスで朝食を」などで有名なギャグ漫画家、水あさとさんの商業漫画。何処かで見たようなショップの店員さんたちのストーリー。某とら●あなに通い詰めた人なら「あー わかるかもw」という気分になれるかもw メインヒロインのひおたん(表紙の娘)カワユス・・・(´v`)

タカハシ マコ 魔女系~タカハシマコ短編集~
友達が「今日買ってきた漫画」として公開していた表紙に惹かれて自分も購入。どの作家の作品でもそうですが、短編用のショートストーリーは少ないページに内容がぎっしり凝縮されているような密度感が好きです。

するっと読めそうな気がして、デンキ街の本屋さんだけ読了しましたが、残り2冊はまだ未読です。ざっと流し見した感じではハナヤマタも面白そう。魔女系は良くも悪くも少女漫画っぽい。何度か読み返えすと味が出てくる作品かも。




CUTEG ココロコネクト (2)

明日はこちらの作品の発売日です。きっと12月中旬の新刊発売日ラッシュの日だと思われるので、他にも色々発売されるかも?

| 雑記 | COM(0) |
2011-12-03 (Sat)
20111206.jpg

アプリの配置
 現在の私のiPhoneのホーム画面はこんな感じです(いまだ毎日弄っているので変わる可能性はありますが・・・)。デフォルトのアプリが一部、ゴミ箱フォルダに移動してます。株価アプリとかってデフォルトで入れる必要あったのかな・・・

 片手操作や手の大きさ、指の大きさを考えると、よく使うアプリは右下に集中させた方が良いと思います。左端とかは、両手持ちじゃないと選択し辛いです。誤爆して他のアイコンを押してしまう可能性大。

 2ページ目は頻繁に使うものじゃないけど、1クッション置いてでもよく使うものを配置。フォルダ内には更に使用頻度の低いものをまとめて入れてあります。

アプリ現実編
 ここからは使う人の目的や場面によって差が出てくると思いますが、オススメのアプリと使用例を紹介。

 まず、「Instagram」。カメラアプリです。撮影したデータは公開データとして専用のミニSNSにアップロードされます。フィルターが優れていて、トイカメラ風や、大昔のカメラのような効果が付けられ、それでいて無料なので数あるアプリの中でも群を抜いて人気があります。私もこのアプリが目当てでiPhoneに乗り換えたところがありますw

クラウドサービスで整理整頓
 あと、写真などの画像データをよく取り扱うなら「Dropbox」は必ず入れておいた方が良いです。いわゆる同期ソフトで、専用のサーバーにデータをアップロードして(基本、非公開)、ネットに繋げるなら、どの環境からでも見られるようにするものです。同様のサービスにSugarSyncやNドライブといったものがありますが、iPhoneとの親和性はDropboxが一番良いように思えます。
 iPhoneの撮った写真をすぐにDropboxにアップロードしておけば、PCとの同期作業や、iCloudを使わなくても、すぐPCから閲覧する事が出来たり、PCからDropboxにアップロードしておいて、それを外出先でiPhoneから見るといった使い方も出来ます。

 同期といえば、様々なデータを記録出来る「Evernote」もオススメです。自分はライフログ(日記)の記録先として使っているのですが、自宅に帰ってPCに向かわなくてもその場ですぐにメモを取れるのは時間の有効利用に繋がると思います。ただ、iPhoneで長文を書いたり画像やリンクを切り貼りしたりするのは大変なので、ちょっとしたメモや写真データの記録程度に留まると思います。

 領収書や書類データの整理には「CamScanner」がオススメです。有料アプリですが、無料版もあります。本来は書類を撮影して補正し、PDFファイルにまとめる為のソフトなのですが、自分はPDFにまとめる前に1枚の画像データとして保存し、Evernoteなどに放り込んで管理しています。
 ドキュメントスキャナや一般的なスキャナを使わず、iPhoneに搭載されたカメラだけで書類が記録出来るのかという疑問も最初はありましたが、携帯機のカメラが日々進歩した結果、これが意外にもいけます。

20111207.jpg

 こちらが実際にiPhoneのカメラで撮影した画像をCamScannerで補正し、Evernoteに保管したデータになります(一部個人情報が表示されているのでモザイクで隠しています)。多少歪みを強制的に補正してある為、ぼやけたように見える部分もありますが、実寸表示だと普通に読めます! 重要度の高くない書類はこうしてどんどんデータ化しておけば、お部屋の整理整頓も捗ると思います。

割と使用頻度の高いアプリたち
 iPhone4Sではデフォルトで入っているTwitterも他のTwitterアプリが必要無いほど、使い勝手は良いです。複数のアカウント切り替えにも対応しています。

 「乗換案内」は何処に暮らしていても必須のアプリだと思います。標準搭載されている「マップ」のGPS精度も非常に高いので、合わせて利用する事により、目的地への移動に困らなくなります。「懐中電灯」アプリはLEDライトが備わったiPhoneで利用可能です。意外にも眩しいくらいよく光ります。

 あと、最近よく使うようになってきたのが「こづかい帳」です。今までは割とずさんな金銭管理で、一体月にどのくらい出費しているのか細かく計算していなかったのですが、これで一週間にどれだけ使ったかなどが分かるようになってきました。コンビニなどに立ち寄って、何か買ったら次の場所に移動する途中で使用額を記録、といった感じですぐに記録出来るので、家に帰ってからまとめて記録・・・すぐに面倒になって辞める、といった事が無くなりそうです。

 「Amazon」アプリは非常にシンプルな作りな為に評価はあまり良くないのですが、毎日のように立ち寄っている本屋で良い使い方を思いつきました。毎回、欲しい本を買う訳にもいかず、かといって放っておくと忘れてしまいそうなものは、このAmazonアプリでタイトルを検索し、「ほしい物」リストに入れておくのです。そうすれば、後日、本屋に立ち寄って作品を探さなくても、Amazonサイトにアクセスしてほしい物リストを開き、購入したいものだけカートに放り込めば、あとは通販で届くのを待つだけといった事が出来るようになるわけです。「今日は買わないけど、いつか買おう」といった作品が多くある人にオススメです。

 全部紹介すると大変な事になるので、ざっと紹介しましたが、iPhoneに乗り換えてからやれる事が格段に増えて日々が楽しいです! 特に日常的に記録を付けたり発信したりするものと関連付けておけば、外出先でもそれらの活動が出来るようになるので「時間が余ってもったいない」といった事が無くなります。逆に空いた時間全てをiPhone弄りに費やしてしまって、全く休息出来なくなってしまうので、休む時はiPhoneの事は忘れてしっかり休みましょう・・・w

さいごに
 iPhone4Sを入手して二週間も経過してしまった為に、初期の頃の迷いと解決法を思ったほど書けなかった感じですが、逆にいえばそれだけの時間があれば慣れてしまうという事です。初期設定さえ済めば、あとは直感で使える作りにはなっています。

 それではまた、第五回があるかは分かりませんが、思いついた、思い出した事があれば書きますのでヨロシクです。いちおうの一段落ということで、当ブログは正常運行に戻りたいと思います。

20111208.jpg

 iPhoneはガラケー以上に落下時の耐久力が無さそうで、とにかくケースが無いと不安で、翌日に慌てて買ったケースがこちら。ちょっと年配向けっぽいデザインと色だったかも・・・持って見てから思った事は、ストラップホール付きのケースを購入した方が良かったかもという事。ケースは通販の他に、小物屋さんや、SBショップ、家電量販店などで取り扱っています。

Amazon.co.jp: Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ブラック QE-PL201-K- パソコン・周辺機器
 大容量モバイルバッテリー。PCとiPhoneを繋ぐケーブルをこのバッテリーに繋ぐ事で充電が出来ます。ケーブルは付属していないので、iPhoneに付属していたものとは別にもう一本買った方がいいです(外出用、自宅用という使い方で)。

Amazon.co.jp: iPhone「女子」よくばり活用術 (デジタル仕事術選書)- 高橋 浩子- 本
 iPhoneを日常的に使う方法、また様々なアプリをこのような場面で使っているという紹介をまとめた本です。基本的な使い方を紹介している参考書的な本とはだいぶ違う内容になっています。オススメ。
| 雑記 | COM(0) |
2011-12-02 (Fri)
 さて、いよいよ開封の儀式です! ケースは高級感溢れる肌触りでしっとりした感覚があります。

20111201.jpg
20111202.jpg
20111203.jpg
20111204.jpg
20111205.jpg

 手渡されるケースはとてもとても小さいです。「え? 本体はともかく、この中に全て収まっているの・・・?」と不安になるくらい小さいです。ちなみに携帯電話にありがちな分厚いマニュアルは存在しません。使って覚えるか、ヘルプやネットで調べてくださいという事なのでしょう。分厚いマニュアルが好きな人は、本屋さんで適当に指南書を買ってくると良いです。ただし、すぐに慣れるので賞味期限は1~3日程度の本となるでしょう・・・(苦笑) ※ソースは私。

SoftBankでのiPhone契約時の注意点
 これは全て受取時に説明されるのですが、いくつかのサービスに強制加入させられます(加入させられるサービスの数はショップによって違う?)。 家電量販店などで契約すると、勝手にモバゲーなどのインストールショートカットが作成されるのとは別のお話です。
 このソフトバンクショップで加入することになるサービスは特に不便なサービスでもなく、人によっては便利なサービスだと思います。基本無料ですが、それぞれ無料期間が設定されていて、無料期間が終わる期限は割と短いです。月額料金が発生すると地味に高いサービスなので、頻繁に使う予定が無いのであればすぐに退会してしまった方がいいです。
 ショップ店員には電話で退会を伝えてくれと言われましたが、iPhone新規契約利用開始から1~3日すると届く、各サービスからのメールに退会URLなども記載されているので、iPhoneからの操作でも退会することが出来ます。

MySoftBank
 ソフトバンクでiPhoneを契約すると、以後色々なサービスを利用する(明細確認から、WiFiスポット利用開始、メールアドレス等の変更など)ためにアクセスする場所があります。 それが「MySoftBank」です。ここへアクセスする際のパスワードや、受け取った直後のメールアドレス等はショップで渡される書類の束の中にあるので無くさないよう気を付けましょう。

電話帳の引き継ぎ
 ソフトバンクショップには電話帳引き継ぎの為の機器が設置されており、自分でも、ショップ店員に頼むことも出来ます。ただし、店員さんの場合は専用サーバーにデータをアップロードするところまでしかしてくれません。
 iPhoneへの転送は自分で専用アプリをダウンロードして設定することになります。これらの手順も書類の束に図解入りで書いてあります。



 ようは、ショップで手渡される書類の束にiPhoneを手にした際にすべき事は全て書いてあるのです。最初は書いてあることがよくわからない自分でしたが、一応の設定が終わり、暫く使い込んで見てから見直したところ、本当に必要な手順が全て載っている事に気付きました。

 面倒なように見えても、心配ならばじっくり読んでから設定する事をお勧めします。



 iPhone本体の初期設定については書き始めると膨大な量になってしまうので割愛・・・ただ、4Sではありませんが、iPhoneの初期の設定についてなど、下記サイトで紹介されているので、そちらを見ても良いと思います。一部名称や画面構成は変わっているかとは思いますが、基本はどのバージョンも一緒です。

iPhoneの使い方や設定方法
http://www.iphone-quality.com/use/



iPhoneの初期設定
 メール関係はショップ店員さんが設定してくれるようです。ただし、アプリ取得などに必要なAppleIDなどはその場では取得する事にならないので、自宅へ帰ったら自分で取得しましょう。
 また、ソフトバンクの提供するWi-Fiスポット(新規契約者は2年間無料で利用可能。期限満了時には継続か退会かを問う連絡がちゃんとあるとのこと)への接続設定なども自分で完了する必要があります。
 ほとんどがMySoftBankにアクセスして、少し操作するだけで完了します。

iCloudの罠
 iOS5になって一番の目玉と言われる「iCloud」。ようはiPhoneの色々なデータをWiFiで自動同期してAppleが用意したサーバーへバックアップを取り、同じAppleIDで設定された機器(PCやiPad)に同じデータを持たせる事が出来るわけなのですが・・・
 バックアップを取ってくれるのはいざというときの安心に繋がっていいのですが、「データの整理が不能」という致命的な欠点が。たとえば、Windows環境ならマイピクチャに写真データが転送されるのですが、たとえそこで整理しても、iCloud同期が始まった途端、iPhone側に残っていたデータを拾い直してしまい、データが復帰してしまうという不都合な同期が行われてしまうのです。
 つまり、写真を撮れば撮るほど、削除して整理してもデータを持った機器からファイルを吸い上げてしまい、どんどん写真が溜まってしまうという状態になってしまいます。この状態を止めるには、WebのiCloudサイト(http://www.icloud.com)にアクセスし、同期を止めてデータを一括削除(これしか選択肢がない)するしかありません。



 まだ、iCloudをはじめとする新サービスの内容については情報不足なので間違っているかもしれません。間違いがあれば都度修正してご報告したいと思います。それでは次回は暫く使ってみた自分がオススメするアプリと実際の使い方の例を書こうと思います。
| 雑記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。